キッチンに多い水のトラブルを解決する方法について

毎日使用するキッチンで、突然水のトラブルが発生することがあります。怠ることなく日々お手入れをしていても、分からないうちに劣化をしている可能性が考えられます。表面的にはきれいで清潔であっても、その内部では傷みが放置されています。トラブルを解決、予防するためには、キッチンの主な水のトラブルについて把握しておく事がポイントです。

■キッチンに多い水のトラブルのパターンとは

キッチンで最も多いトラブルは、やはり水漏れです。水漏れする第一のパターンは、蛇口レバーを止めても蛇口や水栓から少量の水が垂れるパターンです。第二は、シンクの下の水漏れです。シンク下に備えられている排水管や給水管のパイプ異常が予想されます。また、配管パイプから水漏れしているとキッチン床面も水浸しという厄介な状態になりますから、早期発見が重要です。このようなトラブル以外の場合は、キッチン床下に原因が潜んでいる場合があります。その場合は別途調査が必要となります。

■基本的な修理方法と日頃の予防対策について

キッチンまわりの水のトラブルを自分で行う際、即効性と効果性のある修理を実施するには、的確に原因を捉えて適正な修理方法を勘案することが大切です。無理のある解決手法は、トラブルの拡大となり、再発リスクも上昇してしまいます。基本的な修理方法は、装着されている部品の汚れ除去を行ったり、交換と配管パイプの適正なコンディション維持をしたりすることです。水漏れや詰まり等のトラブル予防に関しては、水量チェックや排水状況の確認が必須となりますが、大切なことは食材の切れ端やゴミなど異物を流さないことです。

■まとめ
修理を施したものの、短期間で再び水漏れが発生する場合は、確実に排水管や給水管に問題があると考えられます。配管パイプの経年劣化が原因の場合、自分の手に負えない修理となるため、専門業者に改めて調査を依頼し、対応すべきです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ