浴室の水のトラブルの修理方法と予防策について

浴室は水のトラブルが発生しやすい環境にあります。換気が悪いと、天井の水滴が換気システムに支障をきたしたり、カビの発生にも繋がります。また、カランやシャワーヘッド、ホースなどからポタポタと滴る水漏れもよく聞かれるトラブルです。さらに、バスタブの水のトラブルとしては、バスタブのひび割れによる漏水や排水口の流れが悪くなること、排水に時間がかかってしまう等特有のトラブルも存在します。

■浴室の主な水のトラブル対処方法について

まず、カランやシャワーヘッド等からの漏水は、原因がゴムパッキンの劣化であれば、蛇口 交換やパッキンの交換で修理が完了となります。とても簡単なので自分で十分対応することが可能です。また、パッキンの劣化以外にシャワーホースや配管の不具合が原因の場合は、部品対応が困難であり、部材の交換が必要です。最近は乾燥機能付き換気システムが装備されている浴室がありますが、換気を怠ると水滴が換気機器内に貯まり、水のトラブルを引き起します。そうなると、分解清掃が必要となります。

■厄介なバスタブの水のトラブル対処方法について

バスタブに溜めたお湯の排水に時間がかかってしまう理由は、排水口に付着する髪の毛等ゴミが排水の妨げになっていることがほとんどであり、取り除けば解決します。一方、バスタブから漏水するケースは、経年劣化によるひび割れが原因と考えられます。少々厄介ですがホームセンター等でシーリング材等の修繕用品を調達し、対応をすることが可能です。自分で対応できますから修繕費用も最小限となり、経済的負担は軽減されます。



■まとめ
浴室の水のトラブルも、基本的知識を身に付けておけば十分に対応できますが、トラブルが発生しないよう日々の清掃、メンテナンスを実施することが実効性の高い予防策となります。お風呂が済めば、浴室をしっかり乾燥させ、汚れを除去し清潔を維持することが大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ